スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
幼児教育と英語教材その3
幼児教育はどこか教室に通って行うものと思っている人は多いと思います。
しかし、幼児教育は家庭でも十分に満足したものが行えるのです。
英語教材の「TMPフレーズカードシステム」は家庭で英語教育を行うことのできる教材です。
「TMPフレーズカードシステム」では、カードを通して音を聞いたり、自分の声を録音したりすることができます。
カードは非常に沢山の種類があり、様々な英語表現が収めされているため、飽きることが無いようです。

「TMPフレーズカードシステム」を利用するためには、まずスターターキットを買う必要があります。
スターターキットには本体と「カードで英語をはなしましょう・はじめて編」がセットになっています。
「はじめて編」には「いってきます」、「いってらっしゃい」など日常生活における基本の英語表現が収められています。
カードをキットに通すことにより、ネイティブの発音と英語表現を覚えていくことになります。
「はじめて編」をマスターしたら「おでかけ編」「しょくじ・だんらん編」、「せいかつ編」「あそび・トラブル編」なども買い足していくことができます。
すべで合わせると膨大な数の英語表現を体験することができます。
普段の日常生活で使用する英語表現が収められているので、親子が一緒になって楽しみながら取り組むことが可能となっています。
ちなみにスターターキットは19,950円で販売されています。
追加のカード集は9,450円で、それほど高価なものではないと思います。
ゲーム機を購入するつもりで「TMPフレーズカードシステム」を購入してみてはどうでしょうか。
全国の書店で販売されています。

| | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:00 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode